HOME   »  私の交通事故体験記
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんと、更新が1カ月ぶりになってしまいました。
参考にしている方スイマセンです^^;

人間はしんどいことはさっさと忘れ去りたい動物かもしれません・・・
Kooはそうみたいです(-_-;)

 過去記事はこちらです
        自動車保険会社から連絡!!
        自賠責保険って知ってる?
        交通事故体験記(事故内容)

記憶をさぐりながら、書いていきます。


○○火災の人と電話で話して、
早速、私がスクーターを購入したお店で会いました。


私はまず何より、
相手の請求の内訳を知りたかったので、早速見せてもらいました。

写真がついてたので、それと合わせながら、見ました。

お店の人にも写真を見てもらいました。


私が何より驚いたのは、ペイントの高いこと!
ひとつの扉だけで、18,000円です。
それが2枚。

小さな傷ですが、ペイントは全て塗り替えるので1枚分請求されます。

そして、営業者なので、休車費用を2日分も請求されてました。


部品代やら、なんやらを合わせて合計 102,293円でした。


でも、ひとつあり得ない傷が請求されていたので、
これは交渉できる!って思いました。


それを ○○火災の人に話しましたが、
あちらは、やはりタクシー会社の代理なので、簡単には曲げません。

そして私のスクーターの修理代が 28,390円ということで、
相手の保険の免責の金額以内ということになり、

保険会社はこれ以上は間に入れないというのです。


つまり、3万円以上ならば保険が適用になるけど、
それを超えていないので、保険の適用外ということになり、

これ以上は、保険会社には関係がないのだそうです。


なので、これ以上の話し合いは当人同士でとなるのだそうです!


被害者気分でいたのが、とんでもないことになりました。


私は腹を決めて、すぐその日会社の人に電話を入れて交渉をしました!


交渉の話は又次に書きます!
捨てる神もあれば、ひろう神もありを体験することになります!

スポンサーサイト
火曜日に事故を起こして、その日に相手に連絡をして 
相手からの連絡待ちで1週間が過ぎようとしていた月曜日のお昼。


その電話はバイト中にかかってきました。


○○火災の人でした。
相手が加入している保険会社です。


早速、簡単なお話を聞いて相手からの請求内容を知らされました。


待っている間に、保険関係に勤めてる友人や
追突事故を起こした友人の話などを聞いていたので、


”追突事故”というのは、
どんな理由があろうと、車両間隔をあけていなかった後ろの車が悪いということ。


ひどい場合は、割合が 10:0 なんてこともある ことがわかりました。


ただ、タクシー会社は吹っかけてくるので
納得がいかないものは払わない方がいいよというアドバイスも貰っていました。



そしてなんと 相手のタクシー会社が請求して金額は 

私の中で あり得ない金額でした(T_T)


102,000円! で 10:0 を主張しているというのでした。


写真もあり、請求の内訳もあるというのです。
でも内訳を聞いて、明らかに吹っかけられてきているなと思いました。


まずは、その内容の確認と
自分のバイク(原付)の修理代を調べる必要があるので、

早速、保険会社の人と休みの日にバイク屋さんで会うことになりました。
(修理代を調べるというので、ついでにその日に合うことにしました。)


バイク屋さんでの話は又次回に・・・                           

パトカーを待っている間、

丁度、パン屋さんの前だったので、
パン屋さんが、「大丈夫ですか?」と声をかけてくれました。

そのせいもあってか、
自分が”被害者”というような思いがありました。


まさかあんなところで あんな風には止まっちゃいけないでしょ!という思いが・・・

気がついたら、
タクシーはお客に気がつくのが遅くれて、あんな風に止まったことがわかりました。


そして、パトカーが到着したのですが、
別々に話を聞いて、
”追突”と聞いた、警官の顔が少し曇ったのを感じました。

そして、保険の話になって、私の頭の中は、???でした。

保険って、
確かバイクを購入した時にお店の人が持ってきた証書があったな?
ぐらいで、それが何保険なのかも気にもしていませんでした。

後で、それが 自賠責保険であることがわかりました。

そしてそれは、
相手自身に傷を負わせたりしたときに降りる最低限の保険であり、

車両に対しては保障は まったく無いのでした。

それを知った、おじさんの反応は凄かったです!


警察官が間に入ってくれて
「民事には警官はかかわれないので、 
タクシー会社の保険会社の人と相談してくださいね。」と言われました。

そして、簡単にパトカーは去って行きました。


なんか、かわいそうに・・・という対応だったように感じました。


おじさんは、私の連絡先を聞いて、さっさと帰ろうとするので、
タクシー会社の電話番号を聞こうとするとわからないというのです。

もしかしたら、新人さんだったのかもな?

緊急の連絡先を教えてもらって、別れました。


その日、早速電話を入れましたが、
翌日連絡をすると言って、電話を持つ日々が続きました。



あまり思い出したくないことを書くのは、しんどいですね。
ついつい更新がゆっくりになってしまいます。

でもま、私の体験が誰かの役に立てばいいかな?
と思って書こうとおもいます。




実は、5月の後半に交通事故を起こしてしまいまして^^;
やっと示談が成立したので、まとめてみようと思います。


あれは、2連休明けの火曜日のお昼前でした。

前日は友人と会って、おしゃべりをいっぱいして 
気分よく迎えたはずの1週間の始まりでした。


いつものように、いつもの時間に いつもの道をバイクで通勤中。

なんともない真っ直ぐな道。


信号が変わって、私はタクシーの後ろ右側を走り始めると
対向車の一台がサイドに停車、すると後ろのタクシーが中央寄りに寄ってきました。

前のタクシーも左にハンドルを切ったので、
私も左に寄った途端、前のタクシーがなんと斜めにストップしたのです。

でも私は、ストップしたことに気付かず、バンパーが目の前に・・・


そのあとは、記憶が一瞬消えてしまい、
気付いたら、タクシーの右サイドにいて、まだバイクが走っているので、

「止めなきゃ!」と思って、思いっきり両手でブレーキをかけてストップしました。


私はバイクをサイドに止めて、降りましたが、
なぜぶつかったのか分けがわからず、
ただバイクの破損のひどさと 今止まったの?とおじさんに聞くのがやっとで、

タクシーのおじさんが、「警察呼んで」っていうので、
携帯で、始めて110番しました。
(このおじさん全然男らしくなかったです(T_T))


パトカーが来るまでの間、
バイト先に電話をして 事故を思い出すのがやっとでした。

タクシーのおじさんも全然話しかけてもきませんでした。


そして、パトカー到着。

今思うと、
その時の警察官の対応が、その後の経過を暗示してました。


ブックマーク&RSS
   利用してます♪
<資産管理が楽ちん>
自分の資産を把握するのにマネーフォワードを使ってみました


<回数無制限の脱毛>
初回料金だけで何度でも通えます。
プロフィール

koo

Author:koo
なんとこのブログをスタートして7年目に突入。
1年で100万円を貯めてみよう!とかなりハードな節約生活を体験。
おかげで1ヶ月6万円という生活を今も続けています。
支出が安定したおかげで落ち着いて生活できています。
節約生活を続けながら、安心できる投資でコツコツと小銭を貯めています。
遅ればせながら更新しました。
どうぞよろしくお願いします。

----------------------------
ランキングに参加しています。
お手すきでしたら。。。
クリックなどしていただくと喜びます!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
  にほんブログ村

 人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます!

このブログの記事
ブログパーツ
アンケート
FXでお小遣い(トラリピ)
自動売買のトラリピだと負ける気がしないのでお小遣い稼ぎをしています
2015年の年間収入はこちら
2014年の年間収入はこちら
2013年の年間収入はこちら
2012年の年間収入はこちら
2012年3月より本格的に開始

10万円でFX定期?!
ドル円10万円トラリピ
ランド円10万FX定期預金

2012/12より投資ブログ開始
一人暮らしの貯まる投資生活
2015/2よりFXブログ開始
FXで不労収入を得ちゃおう!

PR
タグクラウド


PAGE TOP